木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

春の種蒔き。

今年の種蒔きは、3月末から春のお彼岸を過ぎたとは思えない異常気象のために、なかなか種蒔きのスタートをきれずに居ました。

1日に雪が5センチ☃️振って3日かかって解ける事もあったり、またある日は日差しがポカポカしてかたと思うと数時間後には一気に猛吹雪。それが一日中何度も繰り返すという妙な日が何日か続いたり。。

 

昨年初めて自分で野菜の苗づくりをして得た経験から、大体はチューリップ🌷が開花した頃がナス科の種蒔きに適していると分かったので、育苗ハウスしか無い場合は外の温度差がチューリップ🌷が咲いたくらいの気候条件だと目安にしやすいと思います。

 

しかし今時点でも今年はまだチューリップは葉っぱが出て来てくれたけど蕾さえ出てない状態。

とりあえず仕方なく妥協して4月8日にナス科やアブラナ科の種を田んぼの育苗箱に蒔きました。

f:id:kikori-farm:20190410111426j:image

今年のナス科はこだわりの品種を選んだので、本当は万全の体制で進めたかったのですが、これ以上待つと秋の収穫になってしまうので、とりあえず順調に行けばギリお盆には間に合うかと思います。

 

もちろん今年も固定種にしました!

品種が気に入ったら自家採種します。(^^)

こだわりのナス科は以下のとおりです❣️

 

・ブランディワインレッドトマト

・レッドゼブラトマト

・ピエンノロトマト

・ミックスチェリートマト(カラー7種)

・賀茂茄子

・久留米ナス

 

イチオシはピエンノロと、ブランディワインという品種のトマト🍅!!!

どちらも伝統のある品種で、食味が最高らしいです。😍✨

 

↓今は芽出しする為に新聞紙を掛けてあげてます。^_^

f:id:kikori-farm:20190410112423j:image

 

他にも固定種のブロッコリー🥦、カリフラワー、キャベツ、レタスを撒いています。

上の段がナス科で、2段目が昨年種取りしたスナップエンドウと、今年買ったケールと、昨年育てれなかったアイスプラントという摩訶不思議なお野菜…。

 

アイスプラントは、茹でてマヨネーズ和えにすると、野菜なのに魚卵みたいな触感になるのが一番気に入った特徴的お野菜なんです🤣✨

この植物は塩水が好きらしく、食べると触感に塩っ気があるのが特徴らしいです。

…と言うことは、我が家の波動の塩・ピッピィの塩が活躍できる!と思い、栽培レベル中級者向けのちょっと難しい品種を思い切って買って昨年は失敗しましたが、、今年はアイスプラント8割芽を出してくれました!!㊗️✨

f:id:kikori-farm:20190410114852j:image

上1列だけアイスプラントです。

あともう少し育ったら鉢上げしてあげようと思います。

下はサニーレタスだったのですが、不発。

何はともあれアイスプラントが発芽成功できたので、今年は幸先上々です😊✨

 

しかしちょっと残念なのが、アイスプラントは種が小さい為にコーティング種子しかありませんでした。本音は薬剤を使ったコーティング種子は持ち込みたく無いのですが、市販でも珍しいので妥協し、どうにか種どりを成功したいと思っています。

 

とにかく芽が🌱とても可愛いです😍

無事にアイスプラントが成長したら、駅前オーガニックにも出しますので、乞うご期待です!

おたのしみに❤️