木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

6月は除草機を押してます。

今日は午後から晴れたので、立花の1田3畝を、除草機で父とふたり縦横押して4時間で全て歩き終えました。

ヒエが伸び始めてたので、タイミング良く、ほぼ9割は土に抑えられたと思います。

 

1田歩を除草機で押し終えるには、ひとりで必ず2時間はかかります。
1田3畝をひとりでやる場合は、8時間かかる事になり、1日で歩けるのは限りがあります。

 

今日、改めて田んぼを見て、
手植えの稲と、機械植えの稲の生育が全然違うな〜と、そう思いました。

今年は分けつも早いので、除草を切り上げるタイミングが早まりそうです。

これは、今までに経験した事がない姿です。

今年は田んぼは今までになく順調で、秋がとても楽しみです。

f:id:kikori-farm:20190608211127j:image

手植えの稲。

もう分けつが始まってました。

f:id:kikori-farm:20190608211145j:image

機械植えの稲。

少し分けつは遅れてる様に見えました。

 

 

 

今振り返ると、ボールペンしか持った事が無かったような自分が、まさか木こりや農業を手伝う様になるとは、13年前までは現実味が無かったので、感慨深いものがあり、画家を目指すのを辞めて本当に良かったなあと心からそう思う今日この頃です。

 

さて。除草機を押してみたい方がいらっしゃいましたら、是非お手伝いをよろしくお願いいたします🤲✨✨

お礼にお米を差し上げます🌾

除草作業はおおよそ7月上旬までやっています。😊

 

木こりの作業も父が教えてくれるので、覚えたい方がいらっしゃいましたら、父の携帯に電話をお気軽にどうぞ。✨

(私はチェーンソーは使えません。ただのお手伝い程度しか出来ません。)

父は今年で73歳になりますが、現在も現役です。中学生の頃からチェーンソーが無い時代から祖父に鍛えられて木を切る技術を身につけて来た人なので、なかなかの腕だと思います♪

f:id:kikori-farm:20190608211947j:image

 

奇跡のリンゴ木村秋則さんの会に在籍して13年は過ぎましたが、木村さんにも【木こりの菊池さん】で覚えて頂いてます⭐️

秋には遠野市で木村さんの会の忘年会があるので、いつしか自然栽培の仲間にも「木こりさん」と呼ばれるようになりました。笑笑

 

それで、農園名が【木こりの菊池農園】になりました。

ちなみにまだ農園名を付けて3年過ぎたばかりです。

 

昨年は、お味噌作りと梅干し作り、真菰茶作りをはじめてやってみたのですが、どれも大変なご好評を頂き、お米と一緒にとうとう品薄になってしまいました。

ご愛顧いただき誠に有難うございました!!🙏💖

 

お米のネット販売も、現在は在庫不足になったので停止させていただいております。

ですので、お米は今年の11月上旬の予定とさせていただきますので、現在予約販売の準備中です。

なかなか私がパソコンに不慣れな為、ホームページも稼働してないので、今から少しずつ手を入れ始めました。

PayPayも取り入れたので、是非活用していきたいと思います!

 

私が手掛けた米袋のデザインもまた変える予定で、色々やる事が前倒し状態です汗

 

これからも、いろんなカラダに良いモノを生み出していく木こりの菊池農園で在りたいので、頑張ります。

 

今後もどうぞよろしくお願いいたします😊🤲✨