木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

援農を募集してます!

今年もやっと田植えが無事に終わりまして、いよいよもって一刻も早く除草機を押さないと!!!

…と、心中穏やかでない焦る日々がやって来ました。汗

 

自然栽培では、除草剤や農薬は一切散布しません。

農薬で「草を絶やす」のではなく、除草機で「草を抑える」んです。

 

我が家では、大体5月26日頃までに田植え機で植え、手で補植し終えた頃に、除草機を7月はじめまでひたすら田んぼの中を押して歩いて回ります。

 

1町2田歩を最低5回、【田車押し】という古くからある手押し除草機を使って歩きます。

f:id:kikori-farm:20190530192024j:image

↑【田車押し】を押して歩く父。

 

3年前までは、ミニエースという自走式除草機を使っていましたが、この機械の方が大変な労力で、男性のチカラでも大変なもので、私は少し使って見たことがありますが、とても長続きしないものでした。

f:id:kikori-farm:20190530191534j:image

↑エンジンで動く【ミニエース】

 

一見すると動力の方がいい様に見えるかもしれませんが、手押しの方は昔は鉄製だったものが今ではアルミ製で農機具屋さんで売ってるので、決して安くはありませんが、その軽さと除草の正確さが気に入り、ここ最近はこの田車押しで歩いて居ます。

 

この田車押し除草機を3機揃えています。

そこで、もしよろしければ援農のお手伝いをお願いしたいのです!

田んぼ用の長靴は4.0、4.5、5.5サイズまであります!

お手伝い頂いた方には、我が家の残り少なくなったお米をお土産に差し上げます!✨🤲

 

父の携帯電話へ直接お問い合わせをして頂くか、私のメールまでご連絡をくださいますと助かります!

TEL 09048873862 菊池 儀博

MAIL  sakikomail.2010@gmail.com 菊池紗規子まで。

 

田んぼの場所は、

岩手県北上市立花のFamily Mart近く。

岩手県奥州市江刺広瀬字中島61
菊池 儀博宅    →付近の田んぼ。

 

〜の、2箇所でやって居ます!

 

早速明日から除草機を使って歩く予定です。

援農をどうぞよろしくお願いいたします!🙏✨✨

2019年立花での手植え体験終わりました!

2019年5月11日(土) 9:00集合 13:00解散

北上市地域おこし協力隊の深津さんの企画で始まった当イベントは、下は5歳?〜上は72歳までの総勢13名で、超快晴の田植え日和りの中で無事に執り行われました!

f:id:kikori-farm:20190526141345j:plain

開始前の農場長(父)から、おはなしの様子。 ☆超・快晴の田植え日和り☆

 

 

・・遡ると、当初はこの企画を頂いた4月前から、親子ふたりで苦悩していました。

それは、当農園初の苗作りである事と、平成最後の4月中まで続いた長い冬の寒波で、苗の生育が間に合うかでずっとハラハラしてたので、遂には無理かもしれない事を深津さんにお伝えしていました。

 

~そのはずが!!?

奇跡的に苗が順調に育ち、無事にこのイベントの日を迎えることができました!!→(*^▽^*)歓喜

f:id:kikori-farm:20190526142016j:plain

無事にこの日のために一生懸命成長してくれた苗。

これは、「幻の米」「米の貴婦人」と称される【ササシグレ】の苗です。 

やがて、秋にはこのお米が北上市ふるさと納税返礼品に生まれ変わります。

 

f:id:kikori-farm:20190526150202j:plain
1田3畝の田んぼを13人で手植えスタート!「思ったより結構ひろい・・終わるのかな?」そんな声がもれる広さでした。

 

当日は、小さなお子さん連れで若いお母さんたちも参加してくださって、はじめはこんなに小さな子どもさんでも手植えをちゃんとやれるのか心配でしたが、流石といえるのみ込みの良さで途中で投げ出すこともなく、大人顔負けの集中力を発揮して手伝ってくれて、また、協力隊の深津さんからも遠方から体育会系の女の子たちも招集してくださって全体的に女性が多かったのですが、みんなの手で予想よりも早く、そして植え残しゼロ!?で、全員の手で1田3畝の田んぼの手植えが完了できました!!

f:id:kikori-farm:20190526150720j:plain

こつこつ丁寧にやってくださいました✨ みなさんとても一生懸命でした。

f:id:kikori-farm:20190526144107j:plain

早朝からはるばる東京からお越しくださった深津さんのおともだち。どうもありがとうございましたー! 

f:id:kikori-farm:20190526142542j:plain

8歳、7歳のお子さん連れのお母さん初の手植え体験!最後まで一生懸命がんばって下さいました☆彡

f:id:kikori-farm:20190526144950j:plain

後半戦にお手伝いに来てくださった5歳の女の子のお母さん。とても心強かった~!

f:id:kikori-farm:20190526153302j:plain

ひと時の休憩。父のお話に耳を傾けてくださり、みなさん聞いて納得*

 

f:id:kikori-farm:20190526143128j:plain

完成した田んぼ。ちゃんと出来てました!! どうもありがとうございました~(#^^#)

 

じつは、父とふたりで植え残しが出ることを覚悟してたので、まさかの時間通りにきっちり完成した時は、本当に心の底からものすごく驚き、とても喜びました!!(〃▽〃;)汗

 

なによりも、参加者のみなさん全員がとっても晴れやかで、無事によろこびの中で終えれたので、父とふたりだけでなく、みんなでしあわせな気持ちになり、みんなで最高のイベントとなりました!!

これも深津さんがムードメーカーになって、みなさんをまとめて楽しく盛り上げて良くしてくださったお陰だと思います♡

 

 

お昼ご飯は、近くの公民館へ移動。

ご飯は、我が家の4年前のお米をふるまわせていただきました。

余談ですが、普通栽培のお米は、秋に収穫してから半年も過ぎた6月頃には、お米の味が古く風化してしまって美味しくないのですが、自然栽培のお米では、逆に古くなればなるほどに「お米自体が熟成される」のが特徴で、お米の水分量は減りますが、甘さは新米とは比較にならないほどに甘い甘いお米に生長するのが優れたところだと思います*

そういうこともあり、実は自然栽培の古米は、古いほどに”プレミア”がついて高級なお米になるんです。笑

しかし、今回は中米にさせていただきました^^;

それでも味は損なわれないので、みなさんはじめての味に驚きながら美味しく召し上がっていただきました☆彡

なかでも、小学2年生の小さな子どもさんがこんな素朴な食事でも「お米がおいしい!!」と、素材の味を良く分かるお子さんで、とてもおいしく食べてくれたことも、喜びもひとしおでした!

f:id:kikori-farm:20190526151829j:plain

みなさんと無心にごはんを食べてたらもう食べ終わってました。(〃´∪`〃)ゞ

 

おかずは、深津さんが立花のとなり黒岩地区の産直で仕出しを頼んでくださったので、季節の山菜のお惣菜をみなさんとご馳走になりました。^^ 

f:id:kikori-farm:20190526140618j:plain

食べるのに夢中で、食事中の写真は既に無く、食べ終わってからの写メ(笑)

 

 

そして私からは手作りのお茶を3品。

自然栽培マコモから作った【真菰茶】、実家に生えてる笹で作った【笹の葉茶】、同じく時期物の【よもぎ茶】を、土鍋で煮出してご用意しました。

全て我が家の自家製のお茶で、[浄血・造血・ソマチッド豊富]な、カラダがほっと安らぐおいしいお茶です♪

特に笹茶が気に入って頂けたみたいでした☆

  

今回は、普段田んぼに足を直接入れる機会がないみなさんにとっては絶好のイベントだったようでした^^

農薬を使わない自然栽培の田んぼは、周りが普通栽培の為に、たったのほんの一区画しかないのですが、手が荒れないと喜びの声が♡

 

 

f:id:kikori-farm:20190526152327j:plain
沢ザリガニ。こいつが田んぼの畔に穴を開けて悪さをするんですよ~。(父)

立花の田んぼは、ザリガニがいるので畔に穴を開けて田んぼの水が外に流れ出てしまうデメリットがありますが、ザリガニがめずらしい皆さんには珍しく、他にもタニシにおどろいたり、田んぼの中の生き物に歓声が上がったりと、終始和気あいあいで楽しんででいただけました。^^

 

f:id:kikori-farm:20190526152835j:plain
終わりに記念写真パチリ☆彡

参加してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!!

2019年 手植え体験❗️参加者募集中❗️

 

今年は北上市地域おこし協力隊の方が手植え体験を企画してくださいました❣️😊✨感謝✨

 

実は、苗を昨年まで阿部自然農園さんから買っていましたが、今年から自家製で取り組みましたので、最初は父と二人で超ハラハラ💦してましたが、先日見に行ったらちゃーんと仕上がってくれていました❣️(ホッ)

f:id:kikori-farm:20190504212916j:image

 

以下【イベント概要】です。

よろしくお願いします🤲✨

北上市の自然栽培農家、菊池さん家の田んぼにて手植え体験会を行います!
植える所にあらかじめ印をつけておくので、難しいことはなく、どなたでも簡単に出来ます(恐らく)←大丈夫です👌

 

普段何気なく食しているお米がどのように作られているのか興味がある方や、久しぶりに泥に触れて癒されたいなんて方もお気軽にご参加下さい(^^)

Facebookページの参加ボタンを押しただけでは申込みになりませんのでご注意下さい。申込み先まで電話もしくはメールにてご連絡下さい。

 

【日時】5月11日(土)8:30〜13:00
【場所】ファミリーマート北上立花店の向かいの田んぼ(岩手県北上市立花9-74-1)
【内容】農薬不使用の自然栽培農家、菊池さん家での手植え体験会です!田植えをした後はお昼ご飯に、菊池さん家のお米で作ったおにぎりと山菜を頂きます。
【費用】500円(食事代)
※今回はプレ体験会の為、次回開催の際は値段変動の可能性あり。
【持ち物】着替え上下、タオル、飲み物、帽子
【服装】動きやすく汚れても良い服装、膝下丈の長靴(素足での作業も可能)
【特典】
①菊池さん家が自然栽培にこだわる理由や米の品種についても知れちゃいます!
②嬉しいお土産付き☆(菊池さん家で作った亀の尾1kg。白米か玄米か選択)

【申込み先】
深津咲奈(北上市地域おこし協力隊)
Tel:070-1262-4446
Mail:fukatsu.s.0328@gmail.com

f:id:kikori-farm:20190504212011j:image

手植え作業風景(参照)

 

 

 

父とふたり、皆さんのお越しをたのしみにしております❣️

田植えのお手伝い✨どうぞよろしくお願いいたします😊🤲✨

(ご案内)5月5日 上盛岡マルイチのイベント出店

最近はようやく春本番になってくれて、ホッとしています。☺️🌸

みちのく三大桜名所のひとつ、北上展勝地(北上市立花地区)に住んでいる【木こりの親娘】は、目と鼻の先に桜並木があるのを遠目で眺めながら、連休の車の渋滞に今年もげんなりして過ごしておりました笑

f:id:kikori-farm:20190423204032j:image

レストハウスからの夜景です。(画像お借り♪)

 

さて、本題は短いです。

来たる5月5日(日)こどもの日に、再び上盛岡マルイチはなまる産直市場のイベントでお米や他を出店します!

マコモ

○完熟梅干し

○ササシグレ麹の手作り味噌

○自然栽培米ササシグレ

○自然栽培米亀の尾

○波動の塩ピッピィの塩

○自然栽培メイクイーン🥔

 

【場所】

上盛岡マルイチはなまる市場

〒020-0061

岩手県盛岡市北山1丁目9−20

 

よろしくお願いいたします🤲☺️✨←終わり。💁‍♀️⭐️

 

 

ご案内は以上なのですが、

あとは今後のお米の販売についてです。😌

 

おかげさまで、お米もそろそろ直接以外の店頭販売は締めくくりに入るところになりました…。✨

店頭では、みたけマルイチはなまる市場に昨年からお米を置かせていただいて来ましたが、在庫切れが近づいて来たので、4月末でストップさせて頂きます。🙏

 

当面は、僅かに残ってるお米を、今後イベント等で細々と出したりする程度になりますので、あとはネット販売もストップしますので、一般向けは11月中旬頃の新米の時期までお待ちください。🙇‍♀️

 

みなさまにお求めいただき、喜んで頂けたのが何よりの励みになりました!✨

たくさんの御愛顧をいただきまして、ほんとうにありがとうございます😊✨

 

今年も頑張ってお米作りに励んでいますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします🤲✨✨

 

田んぼのイベントも、5月11日、5月15日と入っているので、苗作りは急ピッチで稲に頑張ってもらっています!

苗の成長が無事に追いついてたら、手植えイベントを開催する予定です。(今のところ上記の日にちになってました。詳しくはまたご案内します。)

 

無事に田植えが終わったら、今度は原始的な手押しで除草機を押す作業をします。

f:id:kikori-farm:20190423210415j:image

↑手押し除草機【田車押し】です✨

大体5月下旬〜7月はじめまでやってます。

 

援農のお手伝いは随時募集してますので、お問い合わせは父の携帯に直接お伝えください📱💁‍♀️✨

よろしくお願いいたします🤲

 

携帯09048873862

自宅🏠岩手県北上市立花16-115-18

 

 

 

春の野草お料理教室2019 in紫波

4月17日(水)は、岩手県紫波町の「たまくさ」さん(民家)で、食養の野草お料理教室がありまして、自然農法の農業仲間を誘って父と一緒に参加して来ました!

 

食養は、昨年の6月に秋田県男鹿市在住の住吉由江さんが、食養の若杉友子さんをお招きして食養のお話し会を主催され、父と参加してからのご縁で、以来、住吉さんの主催される食養お料理教室に何回か参加してまして、今回は地元ということもあったので、参加する運びとなりました(^^)(参照:若杉友子さんのお話会は過去に当ブログに投稿してます。)

 

今回はノビル、ヤブカンゾウ、ミツバ、ヨモギ、カキドオシ、タンポポを、近くの野草フィールドで収穫しました。

f:id:kikori-farm:20190423193954j:image

f:id:kikori-farm:20190423194529j:image

↑山の湧水を引いたお水を使いました。

 

久しぶりの好天だったので青空キッチンでのお料理教室になりました。

(住吉さん⇒ピンクの服の方)

f:id:kikori-farm:20190423193729j:image

土鍋で玄米を炊くコツ→手のくるぶしまでのお水で20分弱火で炊きます。ひとつまみの塩🧂も忘れずに入れますよ!(住吉さん☺️)

 

マコモ茶の作り方も実習出来ました!

f:id:kikori-farm:20190423200444j:image

ハサミで切ってから✂️

f:id:kikori-farm:20190423200506j:image

土鍋で炒めます!!

f:id:kikori-farm:20190423194836j:image

(→右側は私です。😅)

 

住吉さんが宮城県石浜漁港産のワカメをお土産に持って来て下さって、追加メニューに。✨🤲

生の新鮮なワカメも贅沢なしゃぶしゃぶにしてご馳走になりました!

f:id:kikori-farm:20190423195613j:image

↑ワカメを切る木こりの菊池親娘。(右が父。左が私。)

 

 

お品は

春の野草の葉っぱ丼

よもぎの磯部和え

ヤブカンゾウの磯部和え

ノビルの磯部和え

つくし炒め

ワカメとミツバのお味噌汁

わかめのしゃぶしゃぶ

まこも茶

f:id:kikori-farm:20190423194504j:image

しゃぶしゃぶワカメは、生姜醤油で。😋

 

写真を撮り忘れましたが、野草の灰汁抜きの仕方も教えて頂きました。

なんと、食養では醤油を使うんですよ!

…と言っても醤油灰汁抜きは夏の野草に使うのですが、春先の野草の灰汁はそこまで気にしなくて大丈夫なのだそうです。ココでは予習のためやりました。

 

参加者は0〜80歳まで揃い、大盛況だったので、次回は夏の野草教室を同じ場所で開催する約束になりました!(その頃は忙しいだろうなぁ😅)

 

大地と海と天の恩恵を頂いての、暖かくて幸せな学びの会でした。😊✨

 

次回は皆さんも是非参加してみては?

 

今回は「たまくさ」さんからお送りしました〜^_^

🏡たまくさ🏡

岩手県紫波郡紫波町上平沢字大畑10-1

 

 

食養お料理教室はこちらまで💁‍♀️

【 おが自然学校 Oga Nature School】

代表・住吉由江(すみよし よしえ)

〒010-0341秋田県男鹿市船越字一向74-1

Tel.FAX 0185-35-4637

https://oga-nature-school.jimdo.com/

 

※食養のお料理教室は、主にFacebookページ「おが自然学校」または、住吉さんご本人のFacebookアカウントから発信されていますので、お問い合わせ等はFacebookで直接かメッセンジャーなどをご活用ください。)

 

 

 

坂の上零先生2019年5月講演会決定❗️❗️

緊急告知です!!

【坂の上零さん】の岩手県講演が決定しました!!!!

f:id:kikori-farm:20190417083046j:image

 

にわかにこの企画を考えているというお客様が北上駅前オーガニックマーケットにいらっしゃって、まさか岩手県に「坂の上零さんが!?」…と大変驚きましたが、その方が尽力を尽くして下さったお陰で、見事現実になった様です。

 

坂の上零さんの事は、最近【種子法の廃止】や【TPP】に関する講演をYouTubeの動画でたまたま知った程度で、とくに私は詳しくはないのですが、講演の内容から、これからとても大変な時代が来る事が伝わって来ました。

これからどう対処をどうしていけば良いのかを考え、示唆して頂ける講演になると思います。

 

是非、身近な人をたくさんお誘い合わせし、様々な人に今の現状を知っていただいて、これから共に待ち受けている【日本の未来】に備えて参りましょう!!!

周知、拡散をお願いいたします🤲

 

北上市は北上さくらホールで行われます!

私は近いので助かります⭐️

 

 

【坂の上零さん】

https://www.mamorukaisakanoue.com/

春の種蒔き。

今年の種蒔きは、3月末から春のお彼岸を過ぎたとは思えない異常気象のために、なかなか種蒔きのスタートをきれずに居ました。

1日に雪が5センチ☃️振って3日かかって解ける事もあったり、またある日は日差しがポカポカしてかたと思うと数時間後には一気に猛吹雪。それが一日中何度も繰り返すという妙な日が何日か続いたり。。

 

昨年初めて自分で野菜の苗づくりをして得た経験から、大体はチューリップ🌷が開花した頃がナス科の種蒔きに適していると分かったので、育苗ハウスしか無い場合は外の温度差がチューリップ🌷が咲いたくらいの気候条件だと目安にしやすいと思います。

 

しかし今時点でも今年はまだチューリップは葉っぱが出て来てくれたけど蕾さえ出てない状態。

とりあえず仕方なく妥協して4月8日にナス科やアブラナ科の種を田んぼの育苗箱に蒔きました。

f:id:kikori-farm:20190410111426j:image

今年のナス科はこだわりの品種を選んだので、本当は万全の体制で進めたかったのですが、これ以上待つと秋の収穫になってしまうので、とりあえず順調に行けばギリお盆には間に合うかと思います。

 

もちろん今年も固定種にしました!

品種が気に入ったら自家採種します。(^^)

こだわりのナス科は以下のとおりです❣️

 

・ブランディワインレッドトマト

・レッドゼブラトマト

・ピエンノロトマト

・ミックスチェリートマト(カラー7種)

・賀茂茄子

・久留米ナス

 

イチオシはピエンノロと、ブランディワインという品種のトマト🍅!!!

どちらも伝統のある品種で、食味が最高らしいです。😍✨

 

↓今は芽出しする為に新聞紙を掛けてあげてます。^_^

f:id:kikori-farm:20190410112423j:image

 

他にも固定種のブロッコリー🥦、カリフラワー、キャベツ、レタスを撒いています。

上の段がナス科で、2段目が昨年種取りしたスナップエンドウと、今年買ったケールと、昨年育てれなかったアイスプラントという摩訶不思議なお野菜…。

 

アイスプラントは、茹でてマヨネーズ和えにすると、野菜なのに魚卵みたいな触感になるのが一番気に入った特徴的お野菜なんです🤣✨

この植物は塩水が好きらしく、食べると触感に塩っ気があるのが特徴らしいです。

…と言うことは、我が家の波動の塩・ピッピィの塩が活躍できる!と思い、栽培レベル中級者向けのちょっと難しい品種を思い切って買って昨年は失敗しましたが、、今年はアイスプラント8割芽を出してくれました!!㊗️✨

f:id:kikori-farm:20190410114852j:image

上1列だけアイスプラントです。

あともう少し育ったら鉢上げしてあげようと思います。

下はサニーレタスだったのですが、不発。

何はともあれアイスプラントが発芽成功できたので、今年は幸先上々です😊✨

 

しかしちょっと残念なのが、アイスプラントは種が小さい為にコーティング種子しかありませんでした。本音は薬剤を使ったコーティング種子は持ち込みたく無いのですが、市販でも珍しいので妥協し、どうにか種どりを成功したいと思っています。

 

とにかく芽が🌱とても可愛いです😍

無事にアイスプラントが成長したら、駅前オーガニックにも出しますので、乞うご期待です!

おたのしみに❤️