木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二反歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!*お問い合わせは、Gmailよりお願いいたします*

マコモタケの調理法

私は、料理家でも食養家でもない、ただの人ですが、2017年12月から約1年半ほど「若杉友子」さんの食養の真似事程度ではありましたが、家庭(父と二人暮らし)で実践してた時期がありました。

 

大分県出身の若杉友子さんと当農園とは、タイミング良く、2018年の6月に、秋田県男鹿市のお寺で開催された「食養のお話会のイベント」に父娘で(一泊二日)参加させていただき、直接お会いする大変貴重な機会がありました。(若杉友子さんは、2019年以降、遠方の公演はしない方針になられた為、お会いできたのはギリギリセーフで超絶ラッキーでした✴️)

 

若杉友子さんの本に出会い、いつの間にか13書籍も集めて読み📚【マコモ】の神秘的とも言える効能の凄まじさを知り、すぐに宮城県の『自然栽培のなかま』の副会長さんがマコモ栽培をされていたので、直接お願いして貴重な苗を譲っていただいて栽培をはじめたのが、当農園のマコモ栽培の経緯です。

 

当農園は、今年でマコモ栽培歴約3年目になりますが、毎回販売するのが難しく、若杉さんが真菰茶を本で紹介されてたので、以来毎年作り続け、今では当農園の看板商品のお茶にまで成長しました✨大変感謝しております。

…ですが、未だ調理法や保存法が、今ひとつ掴めていなかったのです。

しかし、努力の甲斐があり、最近少しずつ拓けて来たような気がしてます♪

 

初心に返り、改めて若杉友子さんのマコモタケ調理法が基本だと思いますので、ここで写メで紹介させて頂きたいと思います^_^

キチンとご覧になりたい方は、本を直接読まれる事をお勧めします♪

f:id:kikori-farm:20201003211402j:image

f:id:kikori-farm:20201003211443j:image

あとは私から若杉友子さんのお勧め書籍をサクッとご紹介して締めさせていただきます♪

f:id:kikori-farm:20201003211557j:image

f:id:kikori-farm:20201003211618j:image

f:id:kikori-farm:20201003213602j:image

 

桜沢如一さんの【食養】からはじまった、若杉さんの食養は、とてもわかりやすくご教授してくださいます。

後世では、食養の他にゲルソン療法や西式甲田式健康法や、アーユルヴェーダ中医学尿療法や、タラソテラピー、波動療法など、あらゆる古来の健康法があり、総て現代に通じ、平成から令和に変わり、より一層の更なる威光を放つ事と思いますが、私の考えは、それぞれの身体に合った健康法を実践出来、それが身体に合っていれば、それが正解なのだと思います。

 

以下、マコモタケの効能を書籍から📚ご紹介します✨

ご参考にされてください^_^

 

【驚異の原生真菰健康法】

(発酵まこもの効能)角田 幸一著「驚異の原生真菰健康法」(文理書院、1981年)より抜粋。

 

「わが輩は真菰である」、角田幸吉医博、国立弘前病院名誉院長の研究報告によると、

1 毒性がない、
熱水エキスの経口投与、皮下注射、急性毒性なし。

2 血圧をコントロールする。高血圧ラット、脳卒中、心臓発作を予防、
コレステロールの値の正常化。

3 ホルモン分泌を旺盛にする。副腎皮質細胞肥大増殖、リンパ球増大、
ガン細胞などを抑制。

4 免疫、抵抗力が増大する。 動物実験で通常の2倍の値を示した。

5 血液をきれいにする。繊維質の働きで老廃物、毒素が排除→血行促進。

6 悪性腫瘍の増殖を抑える。モルモットで殆どの腫瘍の増殖が抑制された。

7 マクロファージーの活性化、細菌 、ウィルス感染の予防を確認。

8 血糖値を低下させる。インシュリン分泌が旺盛になり血糖値が低下した。

 

 

好転反応が素晴らしい真菰は、若杉友子さんによると、『古来より真菰は、血液を浄化し、細胞を蘇生させるチカラがあると謂れてる。』〜のだそうです。

【細胞を蘇生させるチカラ。】

其れは、おそらく『ソマチッド』の働きによるものだと思われますね✨

 

ガイアの水135にはテラヘルツと真菰のセラミックが使われてますし…♪

 

…余談が過ぎました。

今夜はゆっくりお休みください(^^)🌟

おやすみなさい💤