木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

圃場見学に福島県へ。

12月6日は日帰りで福島県会津美里町へ。
自然農法の農業法人【無の会】の児嶋徳夫さんのご自宅にdileka(ディレカ)〜株式会【TAMURA】〜さんのご紹介で圃場見学に行って参りました!

f:id:kikori-farm:20181209150437j:image

↑帽子が父です。大変驚いています。
f:id:kikori-farm:20181209150441j:image

↑菜っ葉食べてるのが私です。笑

その場で美味しすぎて食べてました。

全て透き通った上品な味で食べたことのない味でした。仰天です。

f:id:kikori-farm:20181209151315j:image

↑他には、ほうれん草が生で食べられる事に驚きました!(これもその場で食べていました)

エグミやアクが無い上に、クリーミーな味わいがある生ほうれん草は、今まで体感した事のない物でした。仰天です。f:id:kikori-farm:20181209151303j:image
f:id:kikori-farm:20181209151307j:image

↑虫ひとつ付いて無い無農薬自然農法のアブラナ科のキャベツとカリフラワー。
f:id:kikori-farm:20181209151311j:image

↑お〜きな人参!

 

立派な作物の種明かしは、植物性堆肥に答えがありました。

f:id:kikori-farm:20181209152328j:image

↑大〜きな堆肥場です。
f:id:kikori-farm:20181209152322j:image

↑湯気が出てて温度が60度は越えていると思われました。

白い放線菌が出来ていました!
f:id:kikori-farm:20181209152333j:image

↑土が団粒化し、ギュッと握ってもホロッと崩れる排水性に優れた堆肥が、見事に畑の土になっていました。

 


改めて居間へ案内して頂き、児嶋徳夫さんより私達が今まで知りもしない物凄いお話をたっぷりご教授下さいました。

 

そして、お昼は児嶋さんのお蕎麦で作られた手打ち蕎麦や会津柿の古美人という柿や、お餅を振舞って下さいました!

戴いたものは全て透き通った上品な味で、今迄食べたことのない味で全て感動しました!!大変ご馳走になりました!(どれも児嶋さんが作られた高級品ばかり)

f:id:kikori-farm:20181209154046j:image

会津柿【古美人】
f:id:kikori-farm:20181209154041j:image

↑柿を持っているのは、【dileka(ディレカ)】を開発された田村さん。
f:id:kikori-farm:20181209154051j:image

↑浄化水器【ディレカ】のイメージ図。

 

今回は今迄見たこともないクオリティの高い作物と食味とその農法を目前にして参加者はただ唖然とし、児嶋さんのお話で仰天と感動をフルに体感させていただいてきました!


これでは来年の農法を改革して臨む覚悟が必要だと痛感して帰宅しました。


児嶋さん、貴重なお話をご教授を賜り、本当にどうもありがとうございました!!