木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

田んぼの進捗状況

田植えがスタートしてから毎日怒涛の大忙しの日々で、辛うじてFaceBookの更新は続いいていましたが、肝心のブログが疎かになり申し訳ありませんでしたm(__)m

さて。田植えは機械の故障修理に追われててんやわんやでしたが、なんとか5月25日頃に終えまして、次に植えなおし(苗の捕植)がはじまりました。

 

いつもだったなら植えなおししてから除草作業が始まりますが、今年はアルミ式除草機(田車押し)を買いそろえて、これで田んぼを押し歩きながら苗を捕植するということをやってみました!

 

そうしたら大分はかどりました。

もちろん、父お手製の竹箒も先に押して歩いてからでしたが、すべて万事二刀流で、一石二鳥で植えなおしは終えました。

f:id:kikori-farm:20180704190336j:plain

↑これを今年はもう少し幅を短くしたみたいでしたが、この竹箒のおかげでヒエを減らすことができたようです。重たいのに今年も父はがんばりました!

 

f:id:kikori-farm:20180704191516j:plain

↑アルミ製除草機を全部で3機揃えました!

 

f:id:kikori-farm:20180704191922j:plain

先に水を落としてから除草機で歩くと、雑草が土に押し込まれるのでいい感じです♪

また、除草機で歩きながら捕植すると、かえって植える箇所が掴みやすいので、歩いて探しながら捕植するより分かりやすいのでとても便利でした。一石二鳥~♪♪