木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

春の訪れ

今年は寒さが厳しく雪の降水量も多かったのですが、予想以上に暖かくなるのが早かったので、とりあえず秋に少しずつやり残した事や、これからの支度を始めることにしました。

 

昨秋、遅い稲刈りだった為、稲藁を田んぼに返さないで集めることにして誰かに引き取ってもらいたかったのですが、とうとう引き取り手が現れず残ってしまった自然栽培の稲藁。(1町歩分)

せっかくだから畑に使おうと思って動かし始めたら、積み上げた藁の中心部が凍っていて驚きました。

大体の雪が解けたと思っていたら、まだこんな所に少し残っていました笑

f:id:kikori-farm:20180331223224j:image

↑積み上げた稲藁

f:id:kikori-farm:20180331223245j:image

↑まだ凍っていました。笑

 

↓ふきのとうも、出てきたので、「バッケ味噌」を作るために採りに行ったり…。

f:id:kikori-farm:20180331223522j:image

福寿草も綺麗に花を咲かせていました。

f:id:kikori-farm:20180331223550j:image

f:id:kikori-farm:20180331224116j:image

↑我が家の山(昔は葡萄園🍇でした。)

f:id:kikori-farm:20180331224154j:image

↑我が家の牧草地(放置したままで、これからどうやるか思案していました。)

 

着実に我が家の土地にも、ゆっくりと春が訪れていました。^_^