木こりの菊池農園BLOG

岩手県で、木こりと農業を兼業しながら木村秋則さんの自然栽培(農薬・肥料・堆肥一切不使用)で水稲面積・一町二田歩でササシグレと亀の尾を親娘で作っています!

ナス科の野菜の種まき

父が小さなミニハウスを庭に作り、米ぬかなどで温床をこしらえてくれたので、購入した種をポケットサイズのジップロック??に入れて炬燵で芽出しを始めました。まばらに芽が出てくるので、発芽した順にセルポットに移してハウスで管理していました。

 

全てやった事が無い作業なので、親子揃って四苦八苦しながら手探りで野菜の育苗をしていました。

 

お米の方の育苗は、我が家は設備が整ってないので、自然栽培の仲間の方にいつもお願いして作って頂いています。お米の方は来週、種まきのお手伝いに行く事になっています。

 

今年は昨年よりずっと暖かくなるのが予想以上に早いので、作業は早め早めに行きたいところですが、少し遅めのナス科野菜の種まきとなりました。

 

f:id:kikori-farm:20180329120538j:image

↑父が作ったミニハウス。

f:id:kikori-farm:20180329120707j:image

↑炬燵で芽出ししていました。

f:id:kikori-farm:20180329120737j:image

↑種を移植。

f:id:kikori-farm:20180329120602j:image

↑ハウスで管理。(床は温床になっています。)